農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログ内検索

果物がもっと好きになる「2月13日は土佐文旦の日」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.415

======================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

本日2月13日は「土佐文旦」の日です。土佐文旦は90%以上が高知県内で栽培されており、高知県民のソウルフードと呼ばれるくらい、県民にとっては馴染みの柑橘です。一部はお隣の愛媛県からも出荷されています。国内で栽培されている文旦類の1種で、文旦類の原産はマレー半島からインドネシアと言われています。グレープフルーツとは親戚という仲で、外見も似ています。鮮やかなレモン色で外皮が分厚いため、剥きづらい柑橘No.1と言えるかもしれません。爽やかな酸味とスッキリとした甘さ、ほんのり感じる苦味が特徴で、グレープフルーツほど酸味や苦味が強くありません。この土佐文旦独特の味わいの虜になる人も多く、分厚い外皮を突破し果肉に到達した時の感覚は、ゲームを攻略した瞬間の達成感に似ているかもしれません。ゲーム好きな方、ぜひ一度「苦難の先に待つお宝」をゲットしてみてはいかがでしょうか?

category : みかんのご紹介comments : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です