農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン

メッセージ

代表宮本より

私たちは一緒に挑戦する仲間を求めています。
豊かな自然環境の中で、「仕事は楽しく」で取り組んでいますが、正直に申し上げて業務は体力的にも精神的にもかなり厳しいです。
全て前例がないので、自分たちで日々挑戦し失敗しながら道を作り続けています。
販売ではインターネットでの直販、企業向け、輸出など新市場創出への取組みを進めています。
栽培ではGAPへの取組みなど、常に高い意識を持って最先端の農業経営に取り組んでいます。

農業に挑戦したい方、将来的に農業で独立したい方、農業を軸に新たな分野に挑戦したい方、人として社会人として成長したい方。

そんな方に仕事が出来る環境を提供するのが経営の役割だと考えています。
私たちとみかん農業に取り組み、みかんの文化を変える、
しあわせみかん時間を実現する企業を一緒に創っていきましょう。

システム担当 工藤より

情報通信技術が社会に与える影響は大きくなっており、農業でも販売、栽培を中心に情報通信技術の活用が盛んになっています。

当社は新しい企業です。センスやアイデア、行動が会社の成長に直結し、自分自身も成長できる環境にあります。
もちろん新しい企業なので、まだなにもありません。
また、農業分野は自然環境を無視できません。
しかし、情報通信技術の活用により他社と差別化し、これらの状況を打破したり回避することによって、大きく成長できると考えています。
デザインが得意な方、プログラミングが好きな方、
何か得意な、好きな技術がある方、
みかんを通じて挑戦しましょう。

栽培担当 中島より

私は栽培や出荷業務、Global GAP / JGAPの導入を担当しています。
これまで収穫や選別といった作業の経験はありましたが、栽培に関する経験はほぼありませんでした。
それを補うため、全国有数の温州みかんの産地として長年培われてきた技術を地元の方々に教わりながら栽培に取り組んでいます。
そして、技術と知識の定着を図るため定期的に農大に通い自社での栽培にフィードバックしています。

また、最先端の農業を目指すべく、GAPの導入を進めています。
今までのみかん栽培に無い取り組みが多いため業務は非常に多くて大変です。
しかし、一つ一つを達成していく楽しさと充実感があります。
加えて、自らが栽培したみかんを美味しいと言ってもらえた時の「喜び」は何物にも変えられません。それが私たちのモチベーションとなっています。
ミヤモトオレンジガーデンで、この「喜び」を共に実感しながら成長していきましょう。

recruit04