農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン

こんにちは、栽培担当の中島です。

9月中旬だというのに、息が上がるほどの暑さ。

摘果作業を終えた時には、シャツが汗まみれになっています。

でも、そんな辛さもみかんが日に日に成長してくれている姿を見ると

不思議と和らぎます。

これから収穫までの間は、樹上選果や液肥散布といった作業が中心に

なっていきます。

樹上選果は摘果の最終段階にあたる作業で、

傷害果や病害虫果などを落としていきます。

液肥散布は、みかんを甘くておいしいものにするために、

収穫までにあと3~4回ほど散布します。

当社で一番早く収穫できる極早生まであと2週間ほど、

早生まで1か月半ほどです。

どうぞお楽しみに!!

最後に今日のみかんと街並みinカシノキをお届けします。

色変わりがはっきりと分かるようになるのも、あと少しです。

(写真:今日のみかんと街並みinカシノキ)

category : みかん栽培comments : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です