農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

テーマ : 塩みかん活用レシピ

こんにちは。野菜ソムリエの小宅祐子です。

先日幕張メッセで開催されたFOODEX JAPAN 2019に出展したミヤモトオレンジガーデンのブースを今年もお手伝いさせていただきました。

日本最大の食の祭典とも言われるこのイベント。4日間、大賑わいの会場は熱気に溢れておりました。中でも日本各都道府県のブースは大人気!我らがミヤモトオレンジガーデンのブースではこれから発売する新商品「おもてなし上手 鯛の塩みかんマリネ」の試食をお出ししました。たくさんの方々から「美味しい!」「ほんのりみかんの風味が良い感じ」「塩みかんと鯛は合うね~!」といった嬉しいご意見をいただいたこの商品。早ければ来月あたりから店頭に並ぶ予定です。八幡浜産の天然鯛を塩みかん(みかんを塩漬けにした万能調味料)でマリネしており、みかんがやさしく香る上品な味わいです。冷凍商品なのでご家庭の冷凍庫に一つストックしておくと急な来客時にも大変便利。どうぞ発売を楽しみにしていてくださいね。

 

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「深谷もやしの塩みかんマリネ」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.277

=========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です♪

先週は、味が濃くて生命力を感じる「深谷もやし」の話をしましたが、今回はそんな深谷もやしと塩みかんドレッシングを使ったマリネをご紹介したいと思います。

【材料】(2人分)

・深谷もやし(黒豆もやしで代用可)…100g

・きゅうり…1本

・塩みかんドレッシング(青みかん)…大さじ3

 

【作り方】

①沸騰したお湯に深谷もやしを入れて10秒ほど加熱する。

②ザルにあげて水気をしっかり切り、粗熱をとる。

③鬼おろしできゅうりをおろし、②と一緒に塩みかんドレッシングでマリネして、冷蔵庫で30分ほど冷やして完成です。

塩みかんドレッシングの爽やかな香りときゅうりのみずみずしさが、深谷もやしの味をひき立ててくれます。もやしの煮汁は捨てずに、少し煮詰めてから削り節と醤油を加え、お好みで一味唐辛子を加えてお召し上がりください。深谷もやしは通販でも取り寄せることが出来るので、ぜひ1度ご賞味ください。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

「野菜がもっと好きになる 胃もたれスッキリ 大根とろろ」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.270

===========================================

あけましておめでとうございます!

野菜ソムリエの知久です♪明日は七草粥!ということで、七草のひとつ、スズシロ(大根)を使った胃腸に優しい一品をご紹介したいと思います。

 

【材料】(2人分)

・大根…80g

・長いも…50g

・だし汁…大さじ2

・塩みかん(青)…小さじ1/2

【作り方】

①大根と長いもの皮をむき、すりおろす。

②だし汁に塩みかんを溶き、①と混ぜ合わせて完成です。

 

大根と長いもの両方に、でんぷんを分解する消化酵素のジアスターゼが含まれています。食べ物の消化を助け胃酸をコントロールすることで、胸焼けや胃もたれを改善してくれる優れもの。ここでポイントとなるのが大根をおろした時の水分です。この中に酵素やビタミンCなどの栄養が詰まっているので捨てずに使ってください。長いものように粘り気のある食材と合わせると、水分も残さずに活用できますよ。正月休みの帰省や旅行で食べ過ぎた方は、疲れた胃を労わってあげてくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「塩みかんで紅白なます」

野菜ソムリエ 小宅祐子さん vol.270

=====================================

あけましておめでとうございます。野菜ソムリエの小宅祐子です。
2019年、今年も様々な野菜・果物情報をお伝えしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
さて、お正月と言えばお節料理ですが、今回はその中の一品「紅白なます」を塩みかんでアレンジしたレシピをご紹介します。

「塩みかんで紅白なます」

【材料】(2人分)
だいこん 100g
にんじん 40g

〇酢 大さじ2
〇砂糖 大さじ1
〇塩みかん(青みかん) 小さじ1/2

【作り方】
1. だいこんとにんじんは皮を剥き、5㎝長さの千切りにする。
2. 1に少量の塩(分量外)をして水気をよく絞る。
3. ボウルに〇の材料を入れてよく混ぜ、2を加えて馴染ませる。

ふんわり香るみかんの風味と皮のほろ苦さがアクセントに。いつもの紅白なますもいいですが、ほんの少しのアレンジで新鮮さをプラスできます。にんじんは金時にんじんのような紅色の品種を使うとよりお正月らしく、彩りのコントラストも楽しめます。試してみてくださいね。

 

 

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

果物がもっと好きになる 「お節料理にも合う塩みかん」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.269

========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です♪

今年も残りわずか。お節料理作りに精を出している方も多い事と思います。

伝統的なお節料理も、塩みかんを使っていつもとはちょっと違う味わいを楽しんでみませんか?

例えば黒豆。完熟タイプの塩みかんをちょっと入れると、温州みかんの甘い香りと塩気が黒豆のコックリとした味わいを更にひき立ててくれます。また、紅白なますに柚子の代わりとして入れてもサッパリとして美味しいですよ♪ 卵との相性も良いので、伊達巻をご自宅で焼かれる方は生地にちょっとプラスしてみてください。青みかんタイプも、海老を焼く前にお酢にちょっと溶いてぬってみてください。爽やかな香りが海老の旨みに合います。鰤の幽庵焼きのタレにもちょっとプラスすると、魚臭さを消してくれますよ。かまぼこに、ほんの少しつけて食べるだけでもお酒が進みます!

試してみると意外とお節にも合う塩みかん。ぜひお試しになってみてくださいね!

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「カリフラワーとカブのポタージュ~塩みかんを添えて~」

野菜ソムリエ 小宅祐子さん vol.268

==============================================================

こんにちは。野菜ソムリエの小宅祐子です。
いよいよ暮れも押し迫ってきました。今回はクリスマスにおすすめのレシピをご紹介します。

「カリフラワーとカブのポタージュ~塩みかんを添えて~」

【材料】(2人分)
カリフラワー 1/2個
カブ 2個
タマネギ 1/4個
牛乳 200ml
バター 10g
塩みかん(青みかん) 少々
塩 少々

【作り方】
1.カリフラワーは小房に分けて柔らかめに茹でる。
2.カブは皮を剥き、一口大に切る。
3.タマネギをみじん切りにしてレンジ(600w)で1分ほど加熱する。
4.1~3の材料をミキサーにかける。
5.4を鍋に移して火にかけ、牛乳、バターを加えて混ぜながら温め、塩で味を調える。
6.器に盛り、最後に塩みかんをトッピングする。

 

真っ白でふわふわのポタージュに塩みかん(青みかん)の緑が映える冬におすすめのレシピです。

シンプルに素材の味を楽しむスープなので、最後に乗せる塩みかんのアクセントが際立ちます。

クリスマスディナーの一品にいかがでしょうか?

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「りんごとだいこんの塩みかんサラダ」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.267

==============================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です♪

クリスマスも近くなり、イルミネーションで輝く街を見ているとワクワクして来ますね!

今日はクリスマスのホームパーティーでサイドメニューにもなりそうなレシピをご紹介したいと思います。

 

【材料】(2人分)

・りんご…80g

・だいこん…50g

・パセリ(乾燥)…少々

・マヨネーズ…大さじ1

・塩みかん(青)…小さじ1/2

 

【作り方】

①だいこんとりんごをあられ切りにする。

②調味料をよく混ぜ合わせる。

③ボウルに①と②を入れて和え、器に盛りパセリを振って完成です。

 

だいこんに含まれる消化酵素のジアスターゼは、食べ物の消化を助け、胃酸をコントロールすることで胃もたれや胸やけを予防・改善してくれます。

この成分は熱に弱いので、効果を期待したいときは生食がお勧めです。

忘年会シーズン、暴飲暴食が続いてしまった翌日の朝食に、パンと一緒に召し上がっていただいても良いですよ。ぜひお試しくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「えのきたけのチヂミ 塩みかん風味」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.264

==============================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です♪

寒くなってくると鍋に欠かせないえのきたけ。シャキシャキとした食感が特徴ですが、実はビタミンB1の含有量がきのこの中でもトップクラス!しかもグルタミン酸も多く含んでいるのでお料理に旨みをプラスしてくれます。そんなえのきたけを使ったレシピをご紹介したいと思います。

【材料】(2人分)

・えのきたけ…100g

・青ネギ…30g

・いりごま…大さじ1

・卵…1個

・片栗粉…大さじ2

・ごま油…大さじ1

(つけダレ)

・塩みかん(青)…小さじ1

・砂糖…小さじ1

・酢…大さじ1

・ラー油…少々

【作り方】

①えのきたけと青ネギは2㎝幅にカットする。

②ボウルに①を入れて片栗粉といりごまを振り入れ、溶いた卵を加えて混ぜ合わせる。

③フライパンにごま油を熱し、スプーン大盛り1杯分ずつ並べて、中火で両面が狐色になるまで焼く。

④つけダレの材料を混ぜ合わせる。塩みかん香る、爽やかなタレでお楽しみください。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「柿と蕪の塩みかんマリネ」

野菜ソムリエ 小宅祐子さん vol.259

=========================

こんにちは。野菜ソムリエの小宅祐子です。
今回は旬の柿と塩みかんを使ったレシピをご紹介します。

「柿と蕪の塩みかんマリネ」

【材料】(作りやすい分量)
柿 1個
蕪 1個
塩みかん 小さじ1/2
りんご酢 大さじ2
はちみつ 大さじ1/2

【作り方】
1. 柿と蕪は皮を剥いて薄めの半月切りにする。
2. 調味料をよく混ぜ合わせておく。
3. 保存容器に1を入れ、2を加えて30分ほど置いて味を馴染ませる。

塩みかんがそのほかの材料をやさしくつないで、いい仕事をしてくれます。柿と蕪を交互に並べて盛れば見た目も美しく、華やかに食卓を彩ってくれる一品に。りんご酢がない時は穀物酢でも良いですが、その場合、少し酸がきつければお酢の量を減らしてください。柿の甘さに応じてはちみつの量もお好みで調節してみてくださいね。
そのまま食べるだけでなく、サラダのトッピングにしたり、レタスで巻いたり、チーズを乗せたりと様々なアレンジができます。よければお試しください。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

果物がもっと好きになる 「極早生みかんで爽やかポン酢」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.258

=========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です♪

極早生みかんが美味しい季節になりました。青みが残っている皮をむくと、部屋中に広がる爽やかな香り・・・。柑橘好きにはたまりません。食べる前から幸せな気持ちになれますね。程よい酸味とさっぱりとした甘さが特徴ですが、この酸味が苦手という方もいらっしゃるかもしれません。そんな時は、極早生みかん特有の酸味を活かして手作りポン酢を作ってみてはいかがでしょうか?

 

【材料】作りやすい量

・極早生みかん果汁…50ml(約1個分)

・醤油…30ml

・鰹削り節…3g

・塩みかん(青みかん)…小さじ1/2

 

【作り方】

材料を全て混ぜ合わせたら完成です。蒸したレンコンやかぼちゃ、きのこ、鶏肉との相性が良い、食べるポン酢の完成です。極早生みかんよりも青い、摘果みかんを使った塩みかんをプラスすることで、より爽やかな香りが楽しめますよ。冷蔵庫で1週間ほどもつので、常備調味料としてお楽しみください。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)
1 / 3123