農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブログ内検索

テーマ : 塩みかん活用レシピ

野菜がもっと好きになる「塩みかん香るピーナッツ味噌」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.362

========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

ご飯のお供として人気のあるピーナッツ味噌。実はご家庭でも簡単に作ることが出来ます。本来なら、煎り落花生用の生豆を煎るところから始めますが、市販のピーナッツを使えばあっという間に完成します。今日は塩みかんを使い、ひと味違うピーナッツ味噌をご紹介したいと思います。

【材料】(作りやすい量)

・ピーナッツ‥90g

・塩みかん(完熟)‥小さじ1/2

・味噌‥25g

・はちみつ‥25g

・みりん‥大さじ1

・サラダ油‥小さじ1

【作り方】

①フライパンにサラダ油を入れて弱火にかけ、ピーナッツを5分ほど煎る。

②その他の材料をよく混ぜ合わせ、①にいれる。

③ピーナッツに②をよく絡めたら、皿にあけて冷ます。※焦がさないようご注意ください。

 

ピーナッツは高カロリーではありますが、ナイアシンを多く含み、肝臓の働きを活性化させてくれます。適量をお酒のおつまみに、ぜひ取り入れてみてくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「パプリカとひき肉の塩みかんサンド」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.360

================================================

【材料】
牛豚合いびき肉 100g
タマネギ 1/4個
パプリカ 1/2個
カットトマト缶 1/3個
コンソメ顆粒 小さじ1/2
塩みかん(青)小さじ1/2

サンド用パン お好みのものを

【作り方】
1. タマネギはみじん切り、パプリカは粗みじん切りにする。
2. フライパンに油(分量外)を熱し、タマネギを炒める。
3. タマネギの色が変わったらひき肉を入れて炒める。
4. ひき肉の色が変わったらパプリカ、トマト缶、コンソメを入れて炒め煮にする。
5. 最後に塩みかんを入れて混ぜ合わせ、パンにはさむ。

トマトやパプリカと相性の良い塩みかんがアクセントになった、しっかりと食べ応えのあるサンドイッチです。辛いものがお好きでしたら、チリパウダーなどを足してピリ辛にするのもおすすめ。試してみてくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「塩みかん香るジンジャーオイル」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.359

==========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

今日は、様々なシーンで活躍するジンジャーオイルの作り方をご紹介したいと思います。

 

【材料】(作りやすい量)

・しょうが(すりおろし)‥30g

・塩みかん(青)‥小さじ2

・太白ごま油‥60ml

 

【作り方】

材料を全てボウルに入れ、よく混ぜ合わせれば完成です。

 

よく煮沸消毒した保存瓶に入れて、冷蔵庫で2週間ほど保存可能です。白ワインビネガーを加えてお好みの野菜を和えれば、爽やかな香りのサラダになります。鶏肉をマリネしてからオーブンで焼いても美味しいですし、炒め油としても重宝しますよ。よかったらお試しくださいね。しょうがの原産地は熱帯アジアなので、乾燥と寒さが苦手です。保存する時はよく洗ってから拭かずに保存袋に入れ、常温で保存してください。冷蔵庫の野菜室に入れるのは、30度を越える夏場のみ。野菜室に入れる場合も、冷風から守るために保存袋の上から新聞紙などで包めば長持ちしますよ。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる「塩みかんと長ねぎの万能ダレ」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.356

========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

朝晩は少し涼しく感じる様になったものの、まだまだ暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?暑いと食欲が落ちてしまいがちですが、そんな時にぴったりな、塩みかんを使った万能タレをご紹介したいと思います。

【材料】作りやすい量

・塩みかん(青)‥小さじ1

・長ねぎ‥1/2本(40g)

・鶏がらスープの素‥小さじ1/2

・ごま油‥大さじ2

・酢‥大さじ1

【作り方】

①ねぎをみじん切りにしてボウルに入れ、その他の調味料を全て加えてよく混ぜ合わせる。

とっても簡単なのでぜひお試しください。青みかんの爽やかな香りが、ねぎ特有の臭みを程よくコーティングしてくれます。冷蔵庫に入れておけば2日くらい保つので、たっぷり作って常備しておいてもいいですよ。冷奴のトッピングや、たたききゅうりの和えダレ、蒸し鶏のソースなど、様々な料理に合います。塩みかんの万能ダレで残暑を乗り切ってください。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「アボカド塩みかんドレッシング」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.355

===========================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
毎年恒例、8月31日は野菜の日。そして「野菜にかける」ことから、カレンダーで真上に来る、8月24日はドレッシングの日と制定されています。今日はドレッシングの日が近いということで、おすすめのドレッシングレシピをご紹介したいと思います。

「アボカド塩みかんドレッシング」

【材料】(2人分)
アボカド 1/2個

塩みかん(青) 小さじ1/2
酢 大さじ1
プレーンヨーグルト 大さじ1
マヨネーズ 小さじ1
はちみつ 小さじ1/2
マスタード 少々

【作り方】
1. アボカドを粗みじん切りにする。
2. すべての材料を合わせてよく混ぜる。

手作りドレッシングは意外と手軽でオイルの量や塩分などもヘルシーに調整できるのでおすすめです。アボカドのコクとさわやかな塩みかんを合わせて、野菜にも、肉や魚にも合うドレッシング兼ソースに仕上げました。ヨーグルトとアボカドは腸活にも良い組み合わせ。腸内環境も整えて厳しい夏を乗り切りましょう。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「夏バテ対策!塩みかんレシピ」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.354

===========================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
暑い日が続き、食欲が落ちてきた方も多いのではないでしょうか?今年は例年よりもしっかりと食べて免疫力を落とさないようにしたいですね。そこで、夏バテ対策として、疲労回復に効果が期待できるビタミンB1を含む豚肉レシピをご紹介します。
「豚のトマト巻き 塩みかん風味」

【材料】(2人分)
豚薄切り肉 6枚
ミニトマト 6個
大葉 6枚
塩みかん(青みかん) 適量
酒 大さじ1

【作り方】
1. 豚の薄切り肉を広げ、塩みかんを薄くぬる。
2. 1の上に大葉とミニトマトをのせて巻く。
3. フライパンに油(分量外)をひいて2を焼きはじめ、酒をふって転がしながら火を通す。

 

トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用があり、紫外線ダメージなどから守ってくれる効果も期待できます。豚肉には塩みかん(青)のさわやかな風味が相性抜群。食欲を刺激してくれます。塩みかんを梅肉に変えてもおいしいので、真夏のレシピとして良ければ試してみてくださいね。

野菜がもっと好きになる 「塩みかん香る茄子の煮浸し」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.353

=======================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

梅雨も明け、夏らしい日々が続いていますね。今日はそんな暑い日にぴったりな、夏野菜の茄子と塩みかんを使った冷たい副菜レシピをご紹介したいと思います。

 

【材料】(2人分)

•茄子‥2本

・塩みかん(完熟)‥小さじ1/2

・市販の麺汁(ストレート)‥200ml

・ごま油‥小さじ1/4

 

【作り方】

①茄子のヘタを除いて乱切りにし、水をくぐらせてからラップで包み、600Wの電子レンジで3分加熱する。

②調味料を全て小鍋に入れ、混ぜ合わせながら煮立たせる。

③温かいうちに①を②の液に浸し、荒熱がとれたら冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

 

お好みで刻んだ青ねぎや針唐辛子などをのせて召し上がってください。茄子は油との相性が良いので揚げても美味しいですが、油を吸って高カロリーになってしまいます。レンジで加熱すればカロリーオフにもなりますよ。鰹節の香りと塩みかんの香りが意外と合うので、よかったらお試しくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「夏到来!きゅうりのおいしい食べ方」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.353

================================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
いよいよ長い梅雨が明けて夏到来。暑い夏にはキンキンに冷やしたきゅうりを丸かじりというのもオツですが、今回はさらにおすすめのきゅうりレシピをご紹介します。

「きゅうりとみょうがの塩みかん和え」
【材料】(2人分)
きゅうり 1本
みょうが 1個
○塩みかん(完熟みかん) 小さじ1/2
○酢 大さじ1
○はちみつ 小さじ1

【作り方】
1. きゅうりは縦半分に切り、スプーンで種を取り除いて斜め薄切りにする。
2. みょうがは輪切りにする。
3. ボウルに〇の調味料を合わせ、1と2を加えて和える。

水分を豊富に含むきゅうりのパリッ!ポリッ!とした食感を残すために中心の種の部分をスプーンなどでこそいで取り除くのがポイント。みょうがと塩みかんがキリっと香る、夏に食べたい副菜です。大葉やしょうがなど薬味を足すアレンジや、鷹の爪や七味唐辛子を加えた辛みを足すアレンジもおすすめです。ぜひ冷やして召し上がってみてくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

果物がもっと好きになる 「塩みかん香る厚揚げのカリカリ焼き」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.351

=============================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

梅雨も明けて夏本番!暑くなってくると食欲も落ちて、夕食も「そうめん」のようにさっぱりとしたもので済ませたくなります。とはいえ夏バテにならないためにも、タンパク質もしっかり摂りたいところ。そこで今日は、厚揚げを使ったレシピをご紹介したいと思います。

【材料】(2人分)

・厚揚げ…1枚

・塩みかん(完熟)…小さじ1

・味噌…大さじ1

・砂糖…大さじ1

・みりん…大さじ1

 

【作り方】

①ボウルに調味料を全て入れ、よく混ぜ合わせる。

②厚揚げの上面に①を塗り、耐熱皿にのせ、オーブントースターで軽く焦げ目がつくまで焼く。

③食べやすい大きさに切れ込みを入れて完成。

お好みで、刻んだ青ねぎや、海苔をトッピングして召し上がってください。厚揚げは、同量の豆腐よりもタンパク質が豊富です。塩みかんとお味噌の焦げた香りに、ちょっと甘めのタレが食欲をそそりますよ。よかったらお試しくださいね!

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「塩みかん香るサヤインゲンのマスタード和え」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.349

===================================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

夏が旬のサヤインゲン。βカロテンが豊富で、皮膚や粘膜を健康に保ってくれる効果が期待できる他、アスパラギン酸も含んでいるので夏バテ気味のときは、疲労回復やスタミナ増強にもひと役買ってくれます。今日はそんなサヤインゲンと塩みかんを使った簡単レシピをご紹介したいと思います。

【材料】(作りやすい量)

・塩みかん(完熟)…小さじ1

・サヤインゲン…100g

・プレーンヨーグルト…大さじ2

・マスタード…大さじ1

・醤油…小さじ1/2

・カレー粉…少々

 

【作り方】

①サヤインゲンのヘタとスジをとり、塩(分量外)を加えたお湯で好みの硬さまで茹でる。

②その他の材料を全てボウルに入れてよく混ぜ合わせる。

③粗熱をとった①を②で和えて完成。

 

プレーンヨーグルトとマスタードがないときは、マヨネーズでも大丈夫ですよ。完熟みかんとカレー粉が意外と合います。茹でたジャガイモにも合うのでお試しくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)