農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログ内検索

テーマ : 塩みかん活用レシピ

みかんでもっと笑顔になる 「塩みかんヨーグルトコールスロー」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.386

=============================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
春キャベツがおいしい季節になってきました。ふんわりと巻きがゆるく、やわらかい春キャベツはサラダがおすすめ。今回はマヨネーズを使わない、ヘルシーなコールスローレシピをご紹介します。

「塩みかんヨーグルトコールスロー」

【材料】(2人分)
キャベツ 100g
ニンジン 40g
○塩みかん(完熟) 小さじ1
○ヨーグルト(無糖) 大さじ2
○酢 小さじ1/2
○はちみつ 小さじ1/2
塩・こしょう 少々

【作り方】
1. キャベツとニンジンは千切りにして塩をふり、しんなりしてきたらしっかりと水気を切っておく。
2. ボウルに〇の材料を入れて混ぜ合わせる。
3. 2に1を入れて和え、塩・こしょうで味をととのえる。

無糖のヨーグルトに塩みかんを加えることで、ヘルシーなのに贅沢な風味のコールスローが完成。ヨーグルトとはちみつの組み合わせは腸活にもおすすめです。長時間置いておくと野菜から水気が出てしまうので、できれば食べる直前に和えてくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「アボカドとブロッコリーの塩みかんサラダ」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.382

===================================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
まだ2月というのに春めいたお天気の日が増えてきました。今回は新緑のような春色の塩みかんレシピをご紹介します。
「アボカドとブロッコリーの塩みかんサラダ」

【材料】(2人分)
アボカド 1個
ブロッコリー 1/3個
○塩みかん(青みかん) 小さじ1/2
○酢 大さじ1
○マヨネーズ 大さじ1
○しょうゆ 少々

【作り方】
1. ブロッコリーは小房に分けて1分程度硬めに茹で、ザルにとって冷ましておく。
2. アボカドは皮をむいて種を取り、潰す。
3. 〇の調味料を合わせて2のアボカドとよく混ぜ合わせる。
4. 1のブロッコリーを3に加えて和える。

緑色の食材を使ったレシピなので、調味料も青みかんを合わせてすっきりとした仕上がりに。水溶性食物繊維を豊富に含むアボカドとビタミンCを豊富に含むブロッコリー。美容にも美腸にも欠かせない食材です。肌も腸もゆらぎやすい季節の変わり目におすすめの一品。よければ試してみてくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「青みかん香る冬瓜のタイ風サラダ」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol. 377

============================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

先週は、夏が旬の冬瓜ですが、日本一の生産量を誇る沖縄県産は冬春期に出回るという話をしました。2月に入ると量販店でも手に入れやすくなるそうです。そこで今日は、そんな冬瓜と塩みかんを使った「青みかん香るタイ風サラダ」をご紹介したいと思います。

【材料2人分】

・冬瓜‥150g(可食部)

☆パクチー(荒みじん)‥10g

☆ピーナッツ(荒みじん)‥10g

☆塩みかん(青)‥小さじ1

☆ポン酢醤油‥小さじ2

☆スイートチリソース‥大さじ1

【作り方】

① 冬瓜をピーラーで薄く削ぎ、軽く水で洗ってから水気をしっかりとしぼる。

② ボウルに☆を全て入れ、よく混ぜ合わせる。

③ ②のボウルに冬瓜を入れてさっと和え、器に盛る。

実は生でも食べられる冬瓜。滑らかな舌触りがクセになる食感です。冬瓜は体を冷やすので、冬場に食べる時は体を温める食材と一緒に摂ることをお勧めします。よかったらお試しくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「紅芯大根の塩みかんマリネ」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.377

=========================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
冬が旬の大根。最近は緑や紫、黒など様々な色のカラフルな大根が出回っています。なかでも今回は鮮やかで目を引くピンク色の大根、「紅芯大根」を使った塩みかんレシピをご紹介します。
「紅芯大根の塩みかんマリネ」

【材料】(2人分)
紅芯大根 100g
塩みかん(完熟) 小さじ1
酢 大さじ2
甘酒(またははちみつ) 大さじ1

【作り方】
1. 紅芯大根は薄めのいちょう切りにしてジップ付きの袋に入れる。
2. 1に塩みかん、酢、甘酒を入れて軽くもみ、30分ほど漬ける。

辛みが少なく、パリッとした食感が魅力の紅芯大根はマリネにぴったり。酢に漬けると美しいピンク色がより鮮やかに発色します。甘酒のやさしいあまみと塩みかんのさわやかな塩味がくせになる一品です。甘酒がなければ、はちみつで代用してもOK。千切りにしてサラダの上に乗せるのもおすすめです。食卓をパッと華やかに彩ってくれますので、よければ試してみてくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「塩みかんで食べる鏡餅」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.375

===================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

今日は鏡開き直前ということで、鏡餅を使った塩みかんレシピをご紹介したいと思います。伸し餅でも出来ますので、よかったらお試しくださいね。

【材料2人分】

・鏡餅‥2食分

・塩みかん(青)‥小さじ1/2

・大根‥80g

・青のり‥小さじ1

・だし汁‥300ml

【作り方】

①小鍋にだし汁を入れて火にかけ、柔らかくなるまで餅を煮る。

②すりおろした大根と塩みかんを加えて、ひと煮立ちしたら火を止める。

③器に盛り、青のりを振って完成。

塩みかんと青のりの香りでさっぱりと食べられる一品です。大根に含まれる消化酵素は熱に弱いので、後から加えるのがポイントです。お正月に神棚に飾っておいた鏡餅を、金槌などで叩いて割って食べる行為には、今年1年の無病息災を願う意味が込められています。まだまだ不安な日々が続きそうですが、何をするにも健康第一。食を楽しみつつ健やかにお過ごしいただけたらと思います。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「ヤーコンとセロリの塩みかん炒め」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.373

===========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

先週は、冬に旬を迎えるヘルシーなヤーコンの栄養価についてお伝えしましたが、今回はそんなヤーコンと塩みかんを使った簡単レシピをご紹介したいと思います。

【材料2人分】

・ヤーコン‥中1本(120g)

・セロリの葉‥200g

・塩みかん(青)‥小さじ1/2

・ゴマ油‥大さじ1

【作り方】

①ヤーコンは皮をむき千切りにする。セロリの葉は食べやすい大きさに切る。

②フライパンにゴマ油を熱し、中火でヤーコンを炒め、塩みかんを加える。

③セロリ の葉を加えて、さらに炒め、葉がしんなりしたら火を止めて器に盛る。

ヤーコンは炒めてもシャキシャキとした食感が残るので炒め料理にオススメです。また、セロリのようにクセのある食材とも相性が抜群。辛いのがお好きな方は、炒める時に鷹の爪を1本加えると、ピリッと味がしまります。ゴマ油と青みかんの爽やかな香りもアクセントになるので、ぜひお試しくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「チンゲン菜とトマトの塩みかんスープ」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.372

================================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
寒さが増してきましたね。そんな時にはスープで体の中から温まりましょう。今回は朝ごはんにぴったりの簡単スープをご紹介します。

「チンゲン菜とトマトの塩みかんスープ」

【材料】(2人分)
チンゲン菜 1株
ミニトマト 5個
ベーコン 20g
塩みかん 小さじ1/2
鶏がらスープの素 大さじ1
水 600ml

【作り方】
1. チンゲン菜は株元に十字に包丁を入れて縦に1/4にする。
2. ミニトマトは半分に、ベーコンは1㎝角に切る。
3. 鍋にチンゲン菜とベーコンを入れて火にかけ、少し焼き目を付ける。
4. 3に水と鶏がらスープの素を入れて沸騰するまで強火にかける。
5. 沸騰したら弱火にしてミニトマトと塩みかんを入れ、混ぜながら1~2分温める。

全て火の通りやすい食材なので、あっという間に完成する簡単レシピ。塩みかんがアクセントになり、おめざスープに最適です。ミニトマトはオレンジや黄色なども入れてカラフルにするのもおすすめ。試してみてくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「塩みかんとこぼれ梅の粕漬け」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.370

=========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。先週は「こぼれ梅」という名のみりんのしぼり粕の話をしましたが、今回は、その「こぼれ梅」と塩みかんを使った粕漬けのレシピをご紹介したいと思います。

【材料・作りやすい量】

・鶏モモ肉‥1枚

・塩みかん(完熟)‥小さじ1

・こぼれ梅‥30g

・ポン酢醤油‥80g

【作り方】

①調味料を全てミキサーに入れ、滑らかになるまで攪拌する。

②鶏モモ肉と一緒に①をビニール袋に入れて密封し、冷蔵庫で半日ほどねかせる。

③タレをよく拭き取り、油(分量外)を熱したフライパンで皮目から焼く。裏返して弱火にし、蓋をして6分ほど蒸し焼きにする。

④食べやすい大きさにカットし、器に盛って完成。

発酵食品のこぼれ梅効果で、お肉が驚くほど柔らかくなります。塩みかんの香りとこぼれ梅の甘さが、まさに絶妙な塩梅の粕漬けです。味がしっかりしているので、ベビーリーフと一緒にご飯にのせて丼にしても美味しいですよ。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「春菊と蓮根と塩みかんのサラダ」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.367

============================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
今回は旬の野菜と果物をたっぷり使った香りも楽しめるサラダをご紹介します。

「春菊と蓮根とみかんのサラダ」

【材料】(3~4人分)
春菊 1/2束
蓮根 100g
みかん 1個
〇塩みかん 小さじ1/2
〇白だし 大さじ1
〇酢 大さじ1
〇オリーブオイル 大さじ1

【作り方】
1. 春菊1束は半分に切り、葉先の方だけを使い、洗ってしっかりと水気を切る。
2. 蓮根は薄く輪切りにして酢を入れたお湯でさっと茹でる。
3. みかんの薄皮をむく。
4. ○の調味料を合わせてよく混ぜる。
5. 1と2と3を彩りよく皿に盛り、4を回しかける。

やわらかく、えぐみの少ない春菊の葉先はサラダとして食べるのもおすすめ。シャキシャキの蓮根と甘味・酸味の両方を感じる早生温州みかんを合わせれば、旬を満喫できるサラダの完成です。また、白だしのうまみが塩みかんをグッと引き立ててくれるドレッシングで野菜・果物だけのサラダでも満足感アップ。よければ試してみてくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

果物がもっと好きになる 「塩みかん香る柿の天ぷら」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.365

=====================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

秋が旬の柿。緑黄色野菜並みにカロテンが豊富でビタミンCもたっぷり含んでいます。この時期、風邪予防の為にも積極的に食べて欲しい果物です。そんな柿と塩みかんを使った料理をご紹介したいと思います。

【材料】(2〜3人分)

・柿‥1個

・塩みかん(完熟)‥小さじ2

・天ぷら粉‥50g・水‥30ml

・揚げ油‥適量

【作り方】

①柿の皮を剥き、種を除きながら8等分のくし切りにする。

②ボウルに天ぷら粉を入れ、塩みかんと水を混ぜて衣を作る。

③柿に②の衣をつけて170度に熱した揚げ油で2分ほど揚げ、油を切り器に盛って完成。

熱いうちにお召し上がりください。塩味がついているので、何もつけなくても大丈夫です。柿に含まれているカロテンは油と一緒に摂取すると吸収率が高まるので、生で食べる時も脂分を含むヨーグルトなどと一緒に食べると良いですよ。塩みかん香る柿の天ぷら、よかったお試しくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)