農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

テーマ : 塩みかん活用レシピ

みかんでもっと笑顔になる 「塩みかんで腸活」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.416

=================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
朝晩ぐっと冷え込むようになってきました。今回はそんな寒い朝や小腹がすいた夜におすすめの簡単腸活レシピをご紹介します。
「塩みかんマリネの素で作る豆乳甘酒スープ」

【材料】(1人分)
甘酒(米麹由来のもの) 150ml
豆乳 50ml
塩みかんマリネの素 小さじ1弱

【作り方】
1.耐熱用のカップに甘酒と豆乳を入れて軽く混ぜ、レンジ500wで1分ほど加熱する。
2.1に塩みかんマリネの素を加え、よくかき混ぜて飲む。

簡単すぎてレシピとも言えませんが、とてもおすすめの組み合わせです。甘酒も豆乳も腸内細菌が喜ぶ食材の筆頭株。腸から元気になる、そして体を冷やさない、この時期にぴったりのスープです。甘酒が苦手な方は豆乳を増やすか、豆乳を牛乳に変えるとより飲みやすくなります。「塩みかんマリネの素」は風味が飛ばないようにぜひ最後に加えてください。柑橘の風味がすべての味をうまくまとめてくれます。よければお試しください。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる「塩みかん香る赤ピーマンの煮浸し」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.400

===========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

先週は赤ピーマンの話をしましたが、今回は塩みかんマリネの素と合わせた、煮浸しのレシピをご紹介したいと思います。

【材料】(作りやすい量)

・赤ピーマン‥ひと袋(5〜6個)

・塩みかんマリネの素‥小さじ2

・だし汁‥200ml

・米酢‥大さじ2

・ゴマ油‥大さじ1

【作り方】

①竹串を使って赤ピーマンに何箇所か穴をあけ、ゴマ油を熱したフライパンに入れ、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。

②小鍋にだし汁とその他の調味料を全て入れ、ひと煮立ちさせる。

③耐熱容器に①を並べて②を注ぎ、粗熱がとれたら、ピーマンが液に浸かるようラップをして冷蔵庫で半日おく。

赤ピーマンは青臭さがないので、みかんの香りとも相性がよいです。具沢山の煮浸しにしたい時は、エリンギやレンコンなども相性がよいのでオススメです。汁ごと冷凍保存も出来るので、旬が短い赤ピーマンを長期間楽しみたい方は冷凍もオススメですよ。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

果物がもっと好きになる 「塩みかん香る青パパイヤと人参のラペ」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.397

================================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

豊富な酵素に加え、ビタミンCも比較的多く含み、ポリフェノールは赤ワインの約7倍も含まれていることから、タイでは美容目的で食べる方が多いそうです。先日は青パパイヤと塩みかん(青)を使ったレシピをご紹介しましたが、今日は塩みかん(完熟)を使ったラペをご紹介したいと思います。

【材料】(1〜2人分)

・青パパイヤ‥50g

・人参‥30g

・塩みかん(完熟)‥小さじ1/2

・米酢‥小さじ1

・オリーブオイル‥小さじ1/2

・カレー粉‥ひとつまみ

【作り方】

①青パパイヤは皮をむいて種を除いてから千切りにし、水にさらしてアクぬきする。

②人参も千切りにし、水切りした①と一緒にボウルに入れ、塩みかんを加えて5分ほど置く。

③軽く水気をしぼり、残りの調味料を混ぜ合わせて完成です。

青パパイヤのビタミンCは熱に強いので、オリーブオイルでさっと炒めてから同じ調味料で味つけても美味しいですよ。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

「いちじくと焼きなすの塩みかんマリネ」みかんでもっと笑顔になる

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.411

================================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
朝晩と昼の温度差が出てくると秋を感じますね。食材もすっかり秋の装い。今回はいちじくと秋なすを使った簡単レシピをご紹介します。
「いちじくと焼きなすの塩みかんマリネ」

【材料】(2人分)
いちじく 1~2個
中長なす 1本
塩みかんマリネの素 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1

【作り方】
1. なすはヘタを取り、ピーラーで縞模様に皮をむいて乱切りにする。
2. いちじくは皮をむいて1/4から1/6程度のくし形に切る。
3. 1を600wのレンジで1分加熱し、オリーブオイルを熱したフライパンで蒸し焼きにする。
4. ボウルに3と塩みかんマリネの素を入れ、最後にいちじくを加えて軽く和え、10分程馴染ませる。

塩みかんマリネの素はこれだけでマリネの味が決まる時短優秀調味料。旬のいちじくとオイルをまとったなすとの相性も抜群です。ここにチーズや生ハムなどを加えるとさらに食べ応えアップ。よければ試してみてくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

果物がもっと好きになる 「塩みかん香る青パパイヤのサラダ」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.394

===========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

先週は、青パパイヤが「酵素の王様」と呼ばれるほど酵素を豊富に含んでいるという話をしましたが、今週はそんな青パパイヤと塩みかんを使ったサラダをご紹介したいと思います。

【材料】(2〜3人分)

・青パパイヤ‥120g

・青ネギ‥5本

・ツナ缶(オイル漬)‥1個

・塩みかん(青)‥小さじ1/2

・米酢‥大さじ1

【作り方】

① 青パパイヤの種を除きピーラーで皮をむいてから、千切りにし、水にさらしてアクを抜く。

② 青ネギは3㎝幅に切りそろえる。

③ 塩みかんと米酢を入れてよく混ぜ合わせる。

④ しっかりと水気をしぼった①を③のボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。

⑤ 青ネギとツナをオイルごと入れ、さっくりと混ぜ合わせて完成。

ツナと合わせるサラダも沖縄ではポピュラーですが、塩みかんを加えることで爽やかな香りがプラスされます。9月頃から晩秋まで、関東産が多く出回ってくるので、ぜひお試しください。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「塩みかんでズッキーニの肉巻き」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.408

============================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
まだまだおいしい夏野菜。今回はズッキーニをたっぷり楽しめる塩みかんレシピをご紹介します。

「塩みかんでズッキーニの肉巻き」

【材料】(2人分)
豚バラ肉 100g
ズッキーニ 1/2本
塩みかん(青) 大さじ1
薄力粉 少々
オリーブオイル 少々
黒胡椒 少々

【作り方】
1. 豚バラ肉の片側にまんべんなく薄く塩みかんを塗る。
2. ズッキーニを厚め(1.5㎝ほど)の輪切りにする。
3. 2を2枚の豚バラ肉を十字にして巻く。
4. 3の表面に薄力粉をまぶし、オリーブオイルをひいたフライパンで焼く。
5. 片面に焦げ目が軽く付いたら裏返し、蓋をして蒸し焼きにする。
6. 皿に盛って仕上げに黒胡椒を挽く。

調味料は基本的に塩みかんだけ!というシンプルレシピ。豚バラ肉とズッキーニのジューシーさをさわやかな塩みかんが引き立てます。アレンジとして間に大葉を入れて巻くとより清涼感アップ。暑い日のおかずにぴったりです。ぜひ試してみてくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「オクラの塩みかんマヨソース」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.392

=========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

今年は家庭菜園で、夏野菜の代表・オクラの栽培にチャレンジしました。連日の日照りにもめげず、淡く美しい花を咲かせ、数日後には立派なオクラに生長します。うっかり見逃すとあっという間に倍サイズに。そんな逞しさに元気をもらっています。今日はそんなオクラに合う塩みかんソースをご紹介したいと思います。

【作り方】(作りやすい量)

・オクラ‥ひと袋

・塩‥適量

・マヨネーズ‥大さじ2

・粒マスタード‥小さじ1

・塩みかん(完熟)‥小さじ1/2

【作り方】

①オクラのヘタをとり、まな板に塩をふって板ずりする。

②沸騰したお湯に入れ、オクラを色よく茹でる。

③残りの調味料をよく混ぜ合わせ、茹でたオクラにかける。

露路栽培だと9月頃まで、プランター栽培では8月いっぱいまで収穫できるようです。栽培も比較的簡単ですし、何より、花が美しいので、気になる方は来年、栽培にトライしてみてくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「ワカサギの塩みかんマリネ」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.391

=======================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

私が住む茨城県の霞ヶ浦で、ワカサギ漁が解禁となりました。ワカサギは県のさかな(淡水魚)にも認定されている、茨城を代表する魚です。まだ日が昇らないうちに水揚げされた、新鮮なワカサギを入手できたので、塩みかんの香りをプラスしたマリネを作ってみました。

【作り方】(作りやすい量)

・ワカサギ‥200g

・小麦粉‥適量

・揚げ油‥適量

・玉ねぎ1/4個

・青のり‥少々

・だし汁‥100ml

・米酢‥50ml

・塩みかん(青)‥小さじ1

【作り方】

①ワカサギの水気を拭き取り、小麦粉をまぶして180度の油で揚げる。

②だし汁と米酢・塩みかんを小鍋に入れて、ひと煮立ちさせる。

③スライスした玉ねぎと①を②のマリネ漬け、冷蔵庫に入れて冷やしてから皿に盛り、青のりをかける。

淡白な味わいのワカサギに、青みかんの爽やかな香りがプラスされた、夏場にピッタリなレシピです。よかったらお試しくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「冷やし中華 塩みかんだれ」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.404

========================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
暑い日が続きますね。夏バテしないためにも、免疫力を落とさないためにも、しっかりと栄養のあるものを食べたいところです。そこで今回はさっぱり食べやすい、野菜も摂れる冷やし中華をご紹介します。
「冷やし中華 塩みかんだれ」

【材料】(1人分)
中華麺 1人前
トマト 1/4個
オクラ 1本
キュウリ 1/4本
ゆで卵 1/2個
〇塩みかん(青) 小さじ1弱
〇酢 大さじ2
〇胡麻油 大さじ1
〇白胡麻 適量

【作り方】
1. トマトはくし形切り、オクラはサッと茹でて小口切り、キュウリは千切りにする。
2. 中華麺を表示通りに茹で、冷水でしめる。
3. 〇の材料を混ぜ合わせ、たれを作る。
4. 器に中華麺を盛り、トマト、オクラ、キュウリ、ゆで卵を盛り付けて3のたれをかける。

お酢と塩みかん(青)でかなりさっぱり目のたれに胡麻油でコクをプラス。お好みではちみつなどの甘みを加えるのもおすすめです。ハムやツナ、蒸し鶏をトッピングしてアレンジしてみてくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「香味野菜と塩みかんの和え物」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.389

=========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

今週末は、広い範囲で梅雨が明けました。急な暑さにダウンしている方も多いのではないでしょうか?そんな日の食事には、三つ葉やみょうがなど、香り高いジャパニーズハーブを薬味に、さっぱりと麺料理などもいいですよね。ただ、薬味に少しだけ使いたい野菜の余りって、「気づいたら冷蔵庫の中で萎びていた」なんてことありませんか?今日は、そんな香味野菜の「使い切りレシピ」をご紹介したいと思います。

【材料】(2人分)

・蒸しササミ‥2本

・糸三つ葉‥1/2束

・青ネギ‥1/3束

・塩みかん(青)‥小さじ1/2

・ゴマ油‥小さじ2

【作り方】

①蒸しササミは食べやすい大きさにほぐしておく。

②三つ葉と青ネギをさっと茹で、氷水で冷やしてから水気を切り、食べやすい長さに切る。

③ 大きめのボウルに塩みかんとゴマ油を入れてよく混ぜ合わせ、①と②を入れてさっと和えて完成。

よかったらお試しくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)