農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログ内検索

みかんでもっと笑顔になる 「オオバとシソってどう違う?」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.350

===========================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
夏の薬味に欠かせないものと言えば、「大葉」。何とも言えないさわやかで清涼感のある芳香が、素麺や冷奴など素朴な食材を一気に華やかにしてくれます。
さて、そんな日本のハーブ代表の「大葉」ですが、「しそ」とも言いますよね?どのように使い分けられているのでしょうか。
「しそ」は、芽、葉、花、実のすべてを成長段階に応じて食用することができ、その全体を指します。一方、「大葉」は流通するときの商品名で、正式には「青紫蘇」といい、青い葉のことだけを指すのです。ちなみに濃い紫色の「赤紫蘇」には大葉という呼び名は使いません。
近年では温室栽培で一年を通して手に入りやすい大葉ですが、本来の旬は初夏から夏にかけて。薄い葉に秘められた栄養価はとてつもなく高く、夏バテの予防や免疫力を高めるためにも積極的にとりたい食材です。少量でもこまめに食べて、暑い夏をさわやかに過ごしてくださいね。

category : 野菜・果物のお話comments : (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です