農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデンは、みかんを通じてお客様・取引先・従業員とその家族のしあわせに貢献し、みかんの新しい文化を創りたいと考えております。
 
こちらの野菜ソムリエのコラムは、メールマガジンで配信しているコラムのバックナンバーになります。
 
▼ 過去のブログはこちら
https://ameblo.jp/mandarin-sommelier/
 
コラムニストは、野菜ソムリエとして多方面でご活躍中の知久幸子さん、玉之内祐子さんです。
 
みかんのご紹介、美味しい食べ方、みかんを使ったレシピ、みかんの嬉しい機能、その他、野菜果物に関するご紹介やレシピなど、みかんを軸に野菜・果物のおいしい楽しみ方をご紹介いただきます。
 
お二人をご紹介いたします。
 

知久 幸子

知久 幸子さん

<ご経歴>
OL時代を経て調理師学校へ復学、
板場での修行経験を活かし、野菜ソムリエとして活動されています。
 
<野菜ソムリエとしての主な活動内容>
レシピ開発、セミナー講師、講演、調理実習講師、アドバイザー、コラム執筆、青森県十和田市野菜サポーター等、野菜や果物の魅力を通じて「幸せな気持ちを」お届けするために多方面でご活躍されています。
 
<知久幸子さんのオフィシャルサイト>
野菜ソムリエのベジベジライフ 
http://ameblo.jp/vege-sachi/
 
<ご本人より一言>
コラムを通じてみかんをもっと深く知り、大好きになってもらえたら嬉しいです。
小宅 祐子

玉之内祐子さん

<ご経歴>
食とは全く別の世界から一念発起されて野菜ソムリエに。
現在は野菜ソムリエ、食育インストラクターとして、こころとからだにやさしい食を伝えるべく活動されています。
 
<野菜ソムリエとしての主な活動内容>
セミナー講師、コラム執筆、農業体験イベント企画・サポートなど、多方面でご活躍されています。
 
<玉之内祐子さんのオフィシャルサイト>
野菜ソムリエゆうこの野菜生活
http://ameblo.jp/umiumiyu-ko/
 
<ご本人より一言>
「おいしいはたのしい。」をモットーに講座講師や農業体験イベント、コラム執筆などを通して野菜や果物の魅力を伝える活動をしています。こちらのコラムでは、みかんはもちろん、楽しんでいただけるような野菜果物の情報を、時にはレシピなども交えて、発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

みかんでもっと笑顔になる 「簡単!野菜のおかず③」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.338

======================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
外出自粛生活も早数週間、栄養が偏らないためにもいろいろな野菜を取り入れたいですね。今回もシリーズでお届けしている簡単に作れる野菜のレシピをご紹介します。

「アボカドしらすマヨ」

【材料】(2人分)
アボカド 1個
しらす 大さじ2
海苔(八切) 2枚
マヨネーズ 小さじ2
しょうゆ 少々

【作り方】
1 アボカドは半分に切って種を取り、くぼみにしらすをのせる。
2 1の上からマヨネーズをかけてトースターで3~4分焼く。
3 2にしょうゆをかけて海苔をちらす。

アボカドは良質な脂質やビタミンEなどを含む栄養価の高い食材。焼くとまた一味違うホクっとした食感も出て楽しいです。しらすはビタミンDやカルシウムなどを含みます。様々な栄養素を摂れる上に、とっても手軽にできる一品です。朝ごはんにもお酒のおつまみにもおすすめ。スプーンですくって食べてください。アレンジで柚子胡椒やわさびなどをつけても美味しいですよ。

category : 野菜・果物のレシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「鰤と塩みかんのタイ風マリネ」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.337

========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

お家で作るご飯も、色鮮やかな野菜を何種類かつかえば、家族で外食に出掛けているような気分が味わえますよ。

今日は塩みかんと、殺菌効果が高い酢を使った「鰤と塩みかんのタイ風マリネ」をご紹介したいと思います。

【材料】(2人分)

・鰤の刺身…6切れ

・塩みかん(青みかん)…小さじ1/2

・紫たまねぎ・赤パプリカ・黄パプリカ…各20g

・パクチー…少々

・にんにく(すりおろし)…小さじ1/2

・ナンプラー…大さじ1/2

・米酢…大さじ1

・砂糖…大さじ1/2

 

【作り方】

①紫たまねぎとパプリカを薄くスライスし、パクチーは荒みじんにする。

②調味料を全てボウルに入れ、にんにくとよく混ぜ合わせ、①を入れて30分ほど度冷蔵庫で冷やす。

③お皿に鰤の刺身を並べ、上に②を盛り付けて完成。

 

脂がのっている鰤も、米酢でマリネした野菜を乗せればさっぱりと召し上がれる一品に。よかったらお試しくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「トースターで焼ける!ひとくちスコーン~塩みかんを添えて」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.337

=================================================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
今回は少ない材料で簡単に作れる、塩みかんと相性の良いスコーンをご紹介します。

「ひとくちスコーン~塩みかんを添えて」

【材料】(2~3人分)
米粉 120g
バター(有塩) 30g
砂糖 30g
卵1個
塩みかん(完熟) 適量

【作り方】
1 バターをレンジで溶かし、米粉と合わせて混ぜる。
2 1に砂糖と卵を加えてひとつにまとまるまでまんべんなく混ぜる。
3 生地を細長の立方体にまとめラップで包んで冷凍庫で10分ほど冷やす。
4 冷やし固まって切りやすくなったら冷凍庫から取り出し、端から2㎝ほどの厚さに切る。
5 トースターにホイルをしいてその上に4を並べ、5分程焼く。
6 粗熱が取れたら皿に盛って塩みかんを添える。

クッキーのようなひとくち大に成型するのでトースターで、短時間で焼き上がります。ベーキングパウダー不要!米粉が無い方は小麦粉でもOK。添えた塩みかんがさわやかに香り、ジャムとは一味違うおいしさで朝食にもおすすめです。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「自宅で楽しむカフェ風ごはん」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.336

==========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

ご自宅で作るご飯も、色鮮やかな野菜を数種類つかえば、家族で外食に出掛けているような気分が味わえますよ。

今日は塩みかんと殺菌効果が高い酢を使った「鰤と塩みかんのタイ風マリネ」をご紹介したいと思います。

 

【材料】(2人分)

・鰤の刺身…6切れ

・塩みかん(青みかん)…小さじ1/2

・紫たまねぎ・赤パプリカ

・黄パプリカ…各20g

・パクチー…少々

・にんにく(すりおろし)…小さじ1/2

・ナンプラー…大さじ1/2

・米酢…大さじ1

・砂糖…大さじ1/2

【作り方】

①紫たまねぎとパプリカを薄くスライスし、パクチーは荒みじんにする。

②調味料を全てボウルに入れ、にんにくとよく混ぜ合わせ、①を入れて30分程度冷蔵庫で冷やす。

③お皿に鰤の刺身を並べ、②を上に盛り付けて完成。

脂がのっている鰤も米酢でマリネした野菜を乗せると、さっぱりと召し上がれる一品になります。よかったらお試しくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「簡単!野菜のおかず②」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.336

=====================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
自宅で過ごす時間が増え、3食を毎回手作りするとなると、なかなか大変ではないですか?外出自粛はしばらく続きそうですし、料理疲れしてしまわないように手間のかからない簡単野菜レシピをご紹介したいと思います。

「ピーマンの胡麻和え」

【材料】(2人分)
ピーマン 3個
ごま 大さじ1
酒 大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
酢 大さじ1/2
塩 少々

【作り方】
1 ピーマンは種を取って千切りにし、ごまはすっておく。
2 フライパンに油(分量外)をひき、1を炒めて少し塩をふる。
3 2に酒、みりん、酢を入れて水分が飛んだら味をみながら塩を加える。
4 すったごまと3を和える。

砂糖を使わず、酢でアクセントと付けるのでヘルシーな仕上がり。酒とみりんの甘さで十分おいしく召し上がっていただけます。塩はもしお持ちでしたら藻塩がおすすめ!また、既成のすりごまを使ってもいいですが、自分ですると香りの立ちが違います。ぜひ試してみてくださいね。

こんなときこそたっぷり野菜をとって、心にも身体にもやさしい食事を楽しんでくださいね。

category : 野菜・果物のレシピcomments : (0)

野菜がもっと好きになる 「カップスープと塩みかんで簡単ひとりご飯」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.335

===================================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

4月に入り、ひとり暮らしをスタートする方もいらっしゃいますよね。自宅での食事を毎日イチから作るとなると大変なので、市販品も使いながら、時短にもなるメニューを覚えておくと楽ですよ。

 

「塩みかん香るリゾット風」

 

【材料】(1人分)

・塩みかん(完熟)…小さじ1/2

・ご飯…120g

・ケール…1枚

・オリーブオイル…小さじ1

・コーンポタージュスープ(粉末)…1袋

・お湯…100ml

・粉チーズ…大さじ1

・粗挽き黒こしょう…少々

 

【作り方】

①ケールをひと口大にちぎり、熱したフライパンに油を入れて炒め、塩みかんで調味する。

②ポタージュスープをお湯で溶かし、ご飯と①を混ぜ合わせる。

③耐熱容器に②を入れて粉チーズと黒こしょうを振り、オーブントースターで10分ほど焼いて完成。

 

完熟の塩みかんとブラックペッパーが味のポイントです。ケールがなかったら、ほうれん草も合うのでお試しくださいね。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「簡単!野菜のおかず①」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.335

=======================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
どうしても心が落ち着かない毎日ですね。今の私たちにできることと言えば、人の多い場所を避けて、うがい・手洗い・バランスの良い食事を心がけ、良い睡眠をとることではないでしょうか。中でもバランスの良い食事に欠かせない食材が「野菜」。おいしくたっぷりとっていただきたいということで、手に入りやすい食材で、とても簡単に出来てごはんのおかずにもなる野菜レシピをご紹介したいと思います。

「小松菜と鯖缶のレンジ蒸し」

【材料】(2人分)
小松菜 150g
まいたけ 50g
鯖缶(味噌煮) 1缶
酒 小さじ2
ごま油 少々

【作り方】
1 小松菜は3㎝長さに切り、まいたけと鯖缶の鯖はほぐしておく。
2 1を耐熱容器に入れて酒を回しかけ、ラップをしてレンジに約3分かける。
3 全体を混ぜて器に盛り、最後にごま油をかける。

鯖の味噌煮缶を使うのでほとんど調味料いらず。10分もかからずにできる時短レシピです。よければ試してみてくださいね。

category : 野菜・果物のレシピcomments : (0)

果物がもっと好きになる 「爽やかな味わいのサワーポメロ」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.334

===========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

先日、鹿児島県からサワーポメロが送られて来ました。見た目は美しい球体型で、果皮は美しいレモン色。大きさはグレープフルーツよりもひと回り以上大きく、ずっしりとした重みがあります。調べてみると文旦(ぶんたん)の一種で、在来品種の大橘(おおたちばな)の優良品種を改良して誕生した品種でした。さっそく皮を剥いてみました。高知県産の土佐文旦に比べて外皮は厚めです。果肉は土佐文旦よりもソフトで、香りはよりグレープフルーツに近いものの、苦みが殆どなく、何より、土佐文旦と同様に固い外皮さえ剥いてしまえば皮離れがよく、果肉がしっかりしているので、手が果汁まみれになりません。弾けるような食感と清涼感のある香りは、1度食べるとクセになる魅力に溢れています。旬は1月~2月ですが、皮が厚く保存性が高いため4月~5月まで出回ります。見かけたら、是非この味わいを体感してみてください。

category : 野菜・果物のお話comments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「新ジャガとツナの塩みかんサラダ」

野菜ソムリエ 玉之内祐子さん vol.334

=============================================

こんにちは。野菜ソムリエの玉之内祐子です。
いよいよ春本番という陽気ですね。春の野菜と言えば春キャベツ、春ニンジン、新タマネギなどみずみずしい野菜がいろいろありますが、今回は旬の「新ジャガ」のレシピをご紹介します。

「新ジャガとツナの塩みかんサラダ」

【材料】
新ジャガイモ(小) 200g
セロリ 50g
ツナ(缶) 80g
パセリ 少々
〇塩みかん(青) 小さじ1/2
〇酢 大さじ1
〇オリーブオイル 大さじ2

【作り方】
1. 新ジャガは皮付きのまま茹でて、火が通ったら水気をきり一口大に切る。
2. セロリは薄切り、ツナ缶は汁気をきっておく。
3. 〇の材料を合わせてドレッシングを作る。
4. 1と2を合わせて3のドレッシングで和え、最後にパセリを散らす。

新ジャガは薄い皮ごと食べられ、火の通りも早いので加熱時間も短くてすみます。ジャガイモやツナで食べ応えを出しつつも、清涼感のある塩みかんやセロリと合わせるとさわやかな春サラダに。よければ試してみてください。

category : 塩みかん活用レシピcomments : (0)

果物がもっと好きになる 「国産ブラッドオレンジ」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.333

=====================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です。

イタリア料理店で出てくるブラッドオレンジジュース。あの情熱的な色合いと濃厚な味わいのファンは多いのではないでしょうか?実は国内でも栽培されていて、一番の産出量を誇る愛媛県ではタロッコとモロという2つの代表的な品種を栽培しています。スペインの「サンギネロ」が変異してできたとされるイタリアが原産の「タロッコ」は、ブラッドオレンジの中でも有名な品種の1つで、果実が大きく、皮が薄く食べやすいのが特徴です。対して「モロ」はコクのある甘さ・濃厚な香り・すっきりとした酸味と豊かな風味が特徴で、真紅の色合いが外皮にも出ます。この赤い色素は、ブルーベリーにも含まれるポリフェノール「アントシアニン」由来のもので、アントシアニンを含むのは柑橘ではブラッドオレンジだけなのだとか。タロッコは5月まで出回ります。手作りの搾りたてジュースは格別ですよ。ぜひご自宅でお試しください!

category : みかんのご紹介comments : (0)