農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログ内検索

2019年5月

果物がもっと好きになる 「益子の陶器市は“美味しい”もある」

野菜ソムリエ 知久幸子さん vol.289

===========================================

こんにちは!野菜ソムリエの知久です♪ 10連休と長かったゴールデンウィーク中に、益子の陶器市に行って来ました。栃木県益子町は日本に点在する焼き物産地のひとつ。益子焼きに使われる土には砂気が多く、厚手で素朴な風合いが特徴です。期間中は通り沿いの路面店以外にも広場にテントが立ち並び、この期間しか出店しない常設店を持たない作家も登場するとあって大賑わい。焼き物以外にも、ジャムや焼き菓子を販売するテントや、栃木県内の有名レストランやカフェがテント営業しており、器選びで歩き疲れたら、休憩スペースで空腹を満たし、喉を潤すのも楽しみのひとつです。甘さ控えめの金柑ジャムと国産レモンを買い、日光の天然氷を使ったかき氷を食べ、人参を1本丸ごと使ったフライを食べ、気づけば食い倒れツアーに。益子の陶器市は年に2回。秋も開催しています。期間は11月1日~5日だそうです。ぜひ器と一緒に“美味しい”も探してみてください。

category : 野菜・果物のお話comments : (0)

みかんでもっと笑顔になる 「山梨県道志村のクレソン」

野菜ソムリエ 小宅祐子さん vol.289

========================================

こんにちは。野菜ソムリエの小宅祐子です。
先日、私は山梨県道志村のクレソン農家さんを訪ねて、ありがたいことに農場をみせてもらい、たくさんのクレソン料理をいただいてきました。クレソンと言えばステーキやハンバーグの付け合わせとして飾られているイメージがないですか?私もその印象が強かったのですが、この道志村「フォレストファーム」さんのクレソンはそうではないのです。30年以上も前から化学合成農薬や化学肥料を使わずに有機でクレソンを栽培されていて、そのお味は折り紙付き!出荷先は引きも切らない大人気っぷりで、私もこんなにクレソンを美味しいと思ったのは初めて!というほど感動しました。いただいたお料理は、クレソンのおにぎりやクレソンとバナナのサラダなどクレソンが主役級に活躍するものがずらり。組み合わせの妙にうなるレシピに、仲間たちと感嘆するばかりでした。次回はそんなクレソンをもりもり食べたくなるレシピをご紹介します。お楽しみに。

category : 野菜・果物のお話comments : (0)